あなおそろしや容量制限

auに限ったことではありませんが、スマホの通信制限は中々厄介ですね。

ウエブサイトを検索する程度なら1カ月に3GBも使わないですが、動画サイトなど入るとバリバリ使ってしまいます。

それで月末近くになると、ちょっと検索するだけでも電話回線使っていた時なみの遅さになり、パケット代の請求がえらいことに…

そんなストレスを感じることなく動画や音楽を楽しみたいと思ったら?

WiMAXがあるでしょ!

WiMAX2+なら地域や時間帯にもよりますが、実効速度は大体20Mbps〜30Mbps出ます。例えばYouTubeのHD画質の動画なら5Mbpsもあれば十分快適に見られますので余裕ですね。

「でも、WiMAXは別に月額がかかるし…」確かに。

けど、スマホの場合容量を使い果たすと、追加料金1GB1,000円ぐらいで、その月の容量を増やして速度を戻すことはできますが、テザリングや動画を見ているとあっという間に1GBなど吹っ飛びます。そうすると何度もチャージすることになるわけで、それでしたらWiMAXのギガ放題のほうがいちいち容量追加の手続きなどしなくていい分、手間もかかりませんし結果的に安上がりでしょう。

更にauスマートバリューmineが適用されますから、スマホの月額が最大で934円割引されます。ギガ放題の相場は4,380円ですから実質3,446円で利用できる計算になりますね。

auショップで契約?ちょっと待って!

だからと言ってauショップに駆け込むのも、それはそれで考え物です。

何故かと言うと、auショップでの契約では、携帯電話やスマホの販売でよくある「端末0円」などのキャンペーンがないのです。つまり、端末は別に買わなくてはならないということ。

また取り扱っている機種も非常に少ないです。一応NECとファーウェイの機種はありますが、ファーウェイは最新機種ですがNECは2世代前。またこの2社の他にも自宅での使用に最適化したシンセイコーポレーションの機種もあるのですが、扱っていません。

更に言うとauショップのスタッフはWiMAXの知識がない人が多く、実際の請求額が契約時に説明された金額と違ったり、通信エリア内と言われたから契約したのに実は圏外だったなどで顧客とトラブルになることも多いのです。

ですから評判の良いネット契約のプロバイダを選んで、auスマートバリューmineで900円以上月のスマホ代を安く上げるのが賢い利用の仕方ですね。



TOP PAGE