WiMAXは他のポケットWi-Fiよりも高速な通信回線

その高速なインターネット回線を使って、ネットゲームをプレイすることに問題はあるのでしょうか。

ネットゲームといっても、様々なジャンルや形態のものがありますのでそれらを含めてみていきたいと思います。

WiMAXでプレイに問題のないネットゲーム

WiMAXで問題のないネットゲームは、まずひとつは携帯電話やスマートフォンでプレイできるタイプのネットゲーム全般です。

おそらくWiMAXを使う人は、Wi-Fiでスマートフォンを接続する人が多数だと思いますので、その場合もスマートフォンでのアプリゲームなどは快適にプレイできます。

WiMAXは高速通信が可能ですが、移動しながらや、場所によっては通信強度が安定しません。ですが、携帯電話用のネットゲームアプリは通信状況の不安定を許容した設計のものが多いのでWiMAXでもまったく問題がありません。

ですが、一部の対戦型のゲームや複数人が同時に接続し協力してプレイするタイプのものは、不安定になると強制的に終了にさせられたり、ゲームに復帰することができないものもあります。

そういったものを出先でプレイしたい場合は、電波のよい場所で、腰を落ち着けてプレイすることで問題なくなります。

WiMAXでノートパソコンなどを接続し、ネットゲームをプレイしようとする場合は向き不向きがはっきりします。

ソーシャルゲームと呼ばれるウェブブラウザ上で動くタイプのネットゲームであればWiMAXによる通信でも問題なくプレイすることができます。

プレイが難しい、問題がでてくるネットゲーム

逆にWiMAXを利用してのプレイが難しい、問題がでてくるネットゲームはどういったものかというと、通信容量の多いものになります。

参加するプレイヤーが多いものはそれだけで通信容量を使いますので快適なプレイは難しいです。

プレイヤー同士が対戦をするものはプレイヤーの人数もですが、お互いの情報を常に通信しなければいけないのでこちらも難しくなります。

据え置き型WiMAX

WiMAXにはモバイルルーターだけでなく、据え置き型のものも用意されています。

据え置き型のWiMAXであれば、設置地域の電波状況にも左右はされますが、モバイル端末よりは電波が安定するため、通信容量が多いものでも比較的プレイできる環境にすることができます。

ただし据え置き器でも、シビアな操作を求められるネットゲームになってしまうと遅延が起きやすいために快適にプレイできるとは言いにくいです。

WiMAXにしようと考えている場合はぜひ、自分のプレイするネットゲームはWiMAXでも快適にできるかしっかりと確かめてみてください。



TOP PAGE